あっという間に出発日が来週になってしまいました〜。

そんなわけで日本に持っていくおみやげも着々と買いそろえております。


今回は私が買ったおみやげをちょこっとご紹介。


まずはネパール土産定番のコーヒー豆です。


d0363302_19012018.jpg


アラビカ豆は高地で栽培するとおいしいものができるらしく、
高地だらけのネパールにはコーヒー農場がけっこうあるみたいですね。

私はネパールに来るまでネパールコーヒーなんて知らなかったけど、
酸味のない深い味でなかなか気に入っています^^

こちらはファーマーズマーケットで購入。
この豆は飲んだことないけど、パッケージがかわいいのでお土産用に初めて買ってみました。

おいしいといいな。


それから、こっちはいつも買っていくTBSのはちみつ。


d0363302_18222874.jpg


はちみつも定番土産のひとつです。

スーパーやお土産やさんでも買えますが、
私はこのお店を教えてもらってからはここのはちみつ一筋です!

家で使うのもここのはちみつ。

というのも、他のものより断然おいしいからです。


d0363302_18243954.jpg


「いつ、何の花から、どのミツバチが」が記載されています。

それぞれ5つ程の花の種類のはちみつが売られていて、全部はっきり味が違います。
私は定番のButter treeからとれたものが好き^^

ご主人曰く日本にも輸出しているんだとか?

こちらはJawalakhelのThe Beekeeping Shopで購入。

地図はこちら。


d0363302_18540624.png



たべもの編は以上の2点のみ!

以前は色々買っていったものですが、
海外に馴染みのない人にとって外国の食べ物って抵抗あるみたいです。

うちの母と姉はまさにそのタイプ。

数年前に某国で買ったラーメンとかお菓子が未だに放置されているのを見かけるのもしばしば。悲

なので食べ物に関しては、みんなが知っている味でなるべくかわいいパッケージのものを選んでいます。


この2つは間違いないアイテムですよ〜。

お土産悩み中の方は参考になすって下さいまし^^




[PR]
by itawa | 2017-09-13 16:00 |  ◇お役立ち情報 | Comments(0)


理想の『食パン』に!

昨日、前に紹介したおすすめのローカルパン屋に行きました。
たまたま食パンが目に入ったので買ってみたのですが、これがもう絶品でした!!


d0363302_18214853.jpg


まるで日本のパン。

しっとりふわふわで、軽くトーストすれば外はサクサク中はふわふわです。涙
超熟と張り合えるレベル。

ネパールの市販の食パンって大体1cmくらいの薄さでカットされているものばかりですが、
これは亭主の雑な切り方が絶妙な厚さを生み出しています。


d0363302_18250850.jpg


しかもこれが1斤で50Rs(約54円)と信じられないお値段で売られているのです!
このお店にノーベル賞あげたい。

ちなみにここでは小さい食パンと大きい食パンが売っているのですが、
このおいしいパンは大きい方の食パンです。

いつでも買えるのかは謎ですが、これだけの為にお店にいく価値の味ですよ。


販売時間など、詳しいことがわかったら追記します^^




*行き方*

BasantapurからChhatrapati方面へ7分程歩くと右側に現れます。

オレンジ色のパン屋さんとしか言いようがないですが、近くにパン屋さんがないので見つけやすいかと思います。


d0363302_23450452.jpg


地図でいうとココ!

d0363302_23433400.jpg




[PR]
by itawa | 2017-08-31 15:00 |  ◇お役立ち情報 | Comments(0)

すもーくぽーく


またまたHunger Huntで発見したお店に行ってきました。
(N氏は本当にこのチャンネルが大好き)

スモークポークがおいしいんだとか。


d0363302_20381989.jpg


ネパールでお肉は水牛・鶏・豚がメインで食べられています。

民族によって食べていいものダメなもの決まってたりするので、
レストランでこの3種類全部がそろってるのは大体外国人向けのお店。

NOYOZはポークとチキンのお店です。

 
お店の紹介はプロにおまかせして・・・。






お肉にしっかり味が付いてるのでベーコンみたいな味でした。

モモも食べたけど、マサラの入ってないプレーンタイプで嬉しかった!

アイスティーにたっぷりの氷が入ってたからいいお店なんだと思う^^


d0363302_20400747.jpg

2品+ドリンクで600Rs(約640円)くらいでした。

また行く!



*行き方*

中国大使館の道路を挟んだちょうど反対側にあります。
エリア的にはBaluwatarですね。

建物の2階にあって、ブタの看板を目印に階段を昇るとお店です。

バートバテニの近くなので、お買い物ついでにいかがでしょ〜か。



[PR]
by itawa | 2017-08-13 20:00 |  ◇お役立ち情報 | Comments(0)


カトマンズは割とおいしいパンが手に入る町だと思います。

欧米人向けの固いパンや、日本風のやわらかい甘いパンも買うことができます。

しかしそうゆうお店はお値段も日本並み・・・
とまではいかなくても、そこそこいい値段がするんですよね。

一方ローカルのお店は安くてもボソボソしたイマイチなパンが多いです。


そんな中、私が唯一気に入ってるローカルパン屋さんがあるのでご紹介。



d0363302_23450452.jpg



このオレンジのお店です!

菓子パンやクッキー、ケーキなどを取り揃えたごくごく普通のパン屋さんです。

でも他の店より品揃えが豊富だし、この店舗でパンを作っているのも魅力的。
(ローカル店は店舗とパン工場が別なとこが多い)

店内にちょっとしたスペースがあって、お店で食べることもできます。


d0363302_23490923.jpg


いたわのおすすめはシナモンロール20Rs(約21円)とバナナケーキ40Rs(約43円)。

値段はローカルなのにちゃんとおいしいです!

甘くないシンプルな自家製クッキーも売ってて、一時期めっちゃ食べてました。
200gで70Rsくらいだったような。


Basantapurからタメルへ行く道にあるので、お近くを通ったさいは是非お試しくださいませ。



あ!

あと最後に、このお店あくまでローカル店なので
「えっ・・普通にローカルレベルじゃん・・・」ってパンもあるのでそこんとこはご愛嬌。




*行き方*

BasantapurからChhatrapati方面へ7分程歩くと右側に現れます。

オレンジ色のパン屋さんとしか言いようがないですが、近くにパン屋さんがないので見つけやすいかと思います。

地図でいうとココ!

d0363302_23433400.jpg






[PR]
by itawa | 2017-07-22 20:00 |  ◇お役立ち情報 | Comments(0)

サモサの名店


カトマンズでサモサといえば「TIP TOP」、
「TIP TOP」といえばサモサですよね。

いつ行ってもたくさんのネパール人で賑わっています。


d0363302_18112473.jpg


混んでる時はサモサ30分待ちとかになることも。

お持ち帰りもできるので、手みやげにもおすすめです。


それから、サモサ以外にもインド系の甘いお菓子が充実しています。
私はこっちの方が好き^^

個人的にはLalmohanや下写真のDhudbhariがおすすめ。


d0363302_23121004.jpg


超濃厚ミルクセーキにスポンジケーキを浸したような食べ物。
伝わるかな。

おいしいんです!

小さなカップでちょうど良いサイズ感になっています。

基本的にお菓子は激甘なので、甘党の人には喜んでもらえるはず。



ここは店内奥のカウンターで注文・お会計してから、レシートとお菓子を交換するシステムです。

ちょっとした飲食スペース(立ち食い)もありますよ。


New Roadでお買い物のついでにいかがですか?



*行き方*

Bishal BazarからIndra Chowkへ行く道の途中にあります。


d0363302_23084335.jpg


ごちゃごちゃと他のお店に混ざって看板が出るのでこれを目印に。


d0363302_21023760.jpg



[PR]
by itawa | 2017-07-06 20:00 |  ◇お役立ち情報 | Comments(0)


この前Sちゃんに初めて行く日本料理屋さんへ連れて行ってもらいました。
Sちゃんは常連さん。

とにかく冷やし中華がうまいとのことなので2人とも冷やし中華をオーダー。


d0363302_17462306.jpg


こ、これが本当においしかった〜〜〜!

日本で食べる冷やし中華となにも変わらない味。
チャーシューみたいなのもちゃんと入ってるんですよ〜。

からしじゃなくて粒マスタードだったけど、全然問題なし。

何より主役の麺が最高でした。
こしのあるしっかりした麺。

ちゃんと食材を選んで使ってるのがわかります。
食器もピカピカだし、ナプキンにもちゃんとアイロンかけてあるしね。

個人的にはこの名前入り箸袋にときめいたんですけど。
細かいとこにお金かけてまでも、こだわっちゃう感じが好き^^

お値段は1皿500Rs (約540円) でした。
(これプラスサービス料かTAXが入ったと思われます)

暑いこの季節におすすめですよ〜^^



*行き方*

「Van Van」は Kupondole のちょっと中に入ったところにあります。

まず Bricks Cafe のほぼ向かい側にあるこの路地に入ります。

平家の洋服屋さんと、このオレンジ色のビルの間です。

d0363302_18021680.jpg


しばらく進むと右手にお店の看板が見えるので、小道に入ります。


d0363302_17535591.jpg


その道の突き当たりが「Van Van」!

下写真の右の建物がレストランです。


d0363302_17474495.jpg


まるで歯医者のような佇まい。

日本語ペラペラの人の良いご主人が接客してくださいます。





[PR]
by itawa | 2017-06-26 15:30 |  ◇お役立ち情報 | Comments(0)


土曜日のカトマンズはあちこちでマーケットが開かれています。

ファーマーズマーケットが一番多い〜。
何でもOKのマーケットは月一で開催されることが多いです。

色々行ってみたけれど、ファーマーズマーケットならLe sherpaのマーケットが一番!


d0363302_20143156.jpg



規模も来客数もほかのマーケットとは桁違いな感じ。

有名なお店や、美味しいけど行きにくいお店なんかも出店してるのが嬉しい。

買い物だけでなくご飯屋さんも出店していて、
少ないけどテーブルもあるのでその場でなんか食べたりもできます。


d0363302_20120901.jpg


もちろん値段設定は外国人向け。
だけどここでしか買えないようなのもたくさんあります^^

チーズとかは色んな種類があるし、この前はマレーシアスタイルのケーキなんかも売ってました。

かわいいパッケージのコーヒーや、チョコレートなども売っているのでお土産にもいいかも。


土曜日の朝はおさんぽがてら出かけてみてはいかがでしょうか〜。



*行き方*

毎週土曜日 8:00〜12:00
毎週水曜日 10:00〜13:00


中心部からだとLazimpatからMaharajgunjiに行く道。
日本大使館をすぎて、しばらくすると右手に看板が見えます。


d0363302_20103283.jpg




☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村








[PR]
by itawa | 2017-06-12 13:00 |  ◇お役立ち情報 | Comments(0)

ネパールのぐるなび?


ネパール人はFacebook大好きですが、同じくらいYoutubeも大好き。
料理のレシピを検索する時なんかも、GoogleよりYoutubeを使います。

そんなネパリの間で最近流行ってるのがこのチャンネル。
「M&N Hunger Hunt」


ネパリ美女(おしん)がコーラを飲みながら色んなネパール料理を食べる番組。

内容は英語とネパリの半々で、作りもおしゃれな感じなので見ていて楽しいです。
カトマンズは狭いので行った事あるお店が紹介されてるも嬉しい^^
これで見るとカトマンズが数倍ステキな町に見えますよ。

主に紹介されているのは、
ごはんというよりもKhaja(ネパール人がランチとディナーの間に食べるがっつり系おやつ)です。

言われてみればネパール人って基本的にKhaja以外で外食しないかも。
うちだけ?
まぁいいや。


私たちはこの前番組で紹介されていたseekh kabab(ししかばぶー)のお店に行ってきました。





久々に食べるスパイスたっぷりの辛〜い料理で美味しかったです。
インドの味。店員さんもヒンディー語しか話さない。

1皿250Rs(約270円)。
2人で2皿頼んだけど、1皿で十分でした。
(1個はお持ち帰り)

いつもと同じ店に飽きたらこちらで探してみてはいかがでしょう〜。



ランキング参加中です☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村




[PR]
by itawa | 2017-06-06 12:00 |  ◇お役立ち情報 | Comments(0)

ローカル毛糸ショップ


このあいだブログ村の「かぎ針あみ」に登録したんだけど、自動的に「ネパール情報」にも登録されてた!
ウケる〜。

せっかくなので在ネパのみなさん絡んでくださいね^^
バナーも貼っちゃうよ。


にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ネパールでの買い物は一昔前の日本のようなシステムです。
肉は肉屋、野菜は八百屋。

ミニスーパーもよく見かけるようになったけど日本のスーパーとはほど遠く、
ホコリのかぶったお菓子や日用品が並べてあることもしばしば。

バートバテニやBig Martなどの大型スーパーは比較的キレイ。
食品や日用品をゆっくり見て回る時間は至福ですよね〜。


そんなネパールではユザワヤのようなお店はあるはずもなく。
手芸用品も布屋、ビーズ屋、糸屋、毛糸屋、ひも屋・・・etc
と、細々別れているので非常に買い物しずらいです。
最初はどこで何を売ってるのかさっぱりでした。

ちなみに、全然関係ないんですけど。
食卓に敷くビニールのテーブルクロスみたいなやつはだいたい帽子屋で売っています。
なんでだ!


本題のカトマンズで毛糸が売っているのは2つのエリア。
(こちらの2つ以外にも、町中の化粧品やアクセサリーを売ってるお店で買えたりします。)

ひとつはタメル地区。
ヘンプやウール、コットンなど外国人が好きそうな糸はタメルのお土産屋さんで買うことができます。

一方、地元民が好きな安くてカラフルなアクリル糸はアサンチョーク周辺にあります。
私がよく使うほうですね〜。


行き方なんですが、まずはアサンチョークまで自力で向かいます。

チョーク中心までたどり着いたら、お香屋さんが詰まってる建物を背にしてください。
それから右側を見るとこんな風景です。

d0363302_21024958.jpg

アサンチョークから大きな5つの道があるのですが、毛糸屋へ続く道はこの道です。

この辺は道が似ていて迷いがち。。。
だけど毛糸屋さんの前にはわかりやすくこんなお寺があります!
チョークからも見えるので迷いませんね。


d0363302_21061566.jpg

(この写真よく見たら道ばたにスーツケースが放置されてる〜^^)

これが見えたら毛糸屋さんはもうすぐそこ。
というか目の前。


d0363302_21044590.jpg


「Nepal wool House」にはもちろん、数件先と小道の中にも1軒づつ毛糸屋さんがあります。
お店に入るとだいたい「なにつくるの?帽子?セーター?」とグイグイきますが、
「どんな糸があるか見てるの〜。」などと言えばゆっくり見させてくれます。

wool Houseはカウンター越しに毛糸があるのでちょっと見にくいけど、品揃えが一番豊富。
店員の女の子たちも愛想よくていい感じ。


さてさて、ここでいつもどんな糸を買うのかというのは・・・また次回^^


さよなら。さよなら。さよなら。











[PR]
by itawa | 2017-06-02 16:00 |  ◇お役立ち情報 | Comments(0)


「情報がなさすぎる・・・。」

私がネパールに住み始めた頃に一番思ったことがこれ。
日本に住んでいればだいたいの事はGoogle先生が教えてくれますよね。

「○○学校 入学 方法」
「○○エリア 物件 おすすめ」

などなど、あちこち歩き回らなくてもインターネットに繋がる端末があればほとんどその場で解決できます。


だがしかしここはネパール。そんなにやさしくありません。

物件探しは口コミで。
仕事探しは口コミで。
学校探しは口コミで。

全てが口コミ命のネパール社会。
仲間入りしたての私たち外国人にはちょっと、
そんなことできるかよ!ってなっちゃうんですよね・・・。
友だちや知り合いがいないとほとんど情報がはいってこないという。


私も最初の家探しのときはとても苦労しました。
行く先々で「空いてる部屋しりません?」と尋ね、
気になるエリアでは一軒一軒、空き部屋がないか聞いて回りました。
今思い出してもつらい。泣

さて、前置きが長くなりましたが長く住んでいれば色々情報が入ってくる訳で。
こんな便利なのがあるならもっと早く教えて欲しかったよ!
と感じる2大サイトがあるので紹介させていただきます。



・・・・・・・・・・・


1、Facebook 内にある「NEPAL EXPATS]



d0363302_00344029.jpg
画像:本家サイトより拝借しました。


こちらのなにが便利って、在ネパ外国人のための情報交換グループなのです!
物件情報、ツアー情報、売りたし買いたし、イベント情報もろもろあります。

こちらはでは英語でのやり取りになります。


ちなみに「Kathmandu Expats」というグループもあり、こちらも上記のような情報が得られます。
こっちの方が参加メンバーが多いのでカトマンズに住むなら便利かな。

物件情報だけなら「Nepal Kathmandu Apartment, Flat & Room Rentals Rent」があります。
高級物件がメインですが、たまに月10000Rs以下の物件情報も。


ネパールではFacebookが一番流行ってるSNSなので、情報の収集・拡散ならFBが間違いないはず!


*行き方*
Facebook内にあるグループなのでFBのアカウントがない方はまず作りましょう。
FBメインページの検索で「NEPAL EXPATS」と入力すればすぐに出てきます。
他の2つも同じやり方でたどりつけます。





2、HamroBazaar.com

d0363302_01110324.gif

画像:本家サイトより拝借しました。



通称「ハムロバザール」。
amazonがないネパールで大人気の売りたし買いたしサイトです。

こちらも英語でちょっと見にくいHPですがいろ〜んなものが買えます。
いらないものもここで売る事ができます。
買い物をするときの値段の目安にも使えますよね。


大事な注意点は、
1、基本的に電話番号で本人同士のやり取りになること。
(質問などはHP上でできます)
2、配送システムのないネパールでは、直接相手に会って品物を受け取る事。
の2つです。

日本だったら個人情報を悪用されそうでちょっとこわいですが、
今のところハムロバザールでのトラブルは聞いた事はありません。
とは言っても会うときは絶対、複数人で会った方がいいです。
ネパール人でもひとりで会いにこないし行きません。
複数人の中にネパリがいれば完璧!

ちなみにネパールなので、オンラインでも値切りするしされます。

*行き方*
コチラからどうぞ↓


・・・・・・・・・・・・


以上の2つがいたわのおすすめサイトです。

書いてて思ったんですが、カトマンズに住んでないと役に立たないかも。。。
でも私カトマンズ以外のことはよく知らないので。(きっぱり)

あと、このサイトも便利だよ!ってのがあったら是非教えてくださいまし。
見つけたらどんどん更新してきまーす。




[PR]
by itawa | 2017-05-28 12:00 |  ◇お役立ち情報 | Comments(0)