ねこちゃんケープを編み始めちゃったので、大幅に遅れて完成したバッグ〜。

昨日やっとデビューしました^^


d0363302_18020483.jpg


夏バッグと全く同じサイズ、35×35のシンプルトート。

大きすぎず小さすぎず、私はこのサイズが一番使いやすいです。

ヘンプウールのネット編みから見えるところはヒョウ柄のベロア生地。



d0363302_15552568.jpg



この布、元はヤングだったいたわが着ていたスカートなのです!

ヒョウ柄ミニスカートとかおそらく一生着ないけど、
思い出もあるし生地は好きなのでとっておいたのがこんなところで役立ちました^^

そして内布は大好きだったバンドTシャツ。
こちらも思い出がありすぎて捨てられなかったものを再利用。



d0363302_18020400.jpg



チェーン付きの内ポケットもあるので、使いやすさは夏バッグの倍以上!

ですが、裏地をTシャツにしたので持ち手の部分がすでにちょっと伸びてしまって。汗
裏にストレッチ性のあるものを使う時は若干短めに編まないといけないんだなと学習しました〜。


捨てられなかった服たちが活用できて大満足!

10代の頃のお気に入りが合体した青春バッグとなりました^^





☆ランキング参加中☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

応援クッリクありがとうございます^^








[PR]
# by itawa | 2018-11-11 12:30 |  ◇あみもの | Comments(0)


前回初めての検診でFolic Acid=葉酸を処方された私。
1日1錠夕飯後に飲むよう言われたので検診の帰りに買って、早速その晩1錠飲みました。


いつものように寝る前にベッドでゴロゴロしていた時のこと。
N氏がなにげなくサプリのシートを手に取って「なにが入ってるか調べてみよ〜。」と、
薬の名前をググってみたのです。

お医者さんが言ってたとおり、錠剤の中身は100%葉酸。

葉酸はどのくらい入ってる?とN氏に尋ねると、答えは「5mg」とのこと。


え?0.5じゃなくて?

「うん。5ミリグラムって書いてある。」


・・・??多くない?
1シート(10錠)に5mg含まれてるってこと?

「ううん、1錠に5mgって書いてある。」


いやいやいやいや。
普通におかしいから!

ちょっとお見せください。と改めてシートを確認すると。。。




d0363302_16570722.jpg



キャーーーーーーー!!!

本当にイッチタブレットに5mgって書いてある。泣


日本の厚生労働省は、
「妊婦の方は1日、普段の食事から取れる量+サプリで0.4mg(=400μg)の葉酸を取りましょうね。
 でも、1日1mg以上取るのはダメですよ〜。」と言っているのです。

つまりこれ1錠で日本が妊婦の摂取上限としている葉酸の量を、5倍もオーバーしちゃっているということ。

1日の摂取上限を超えた量を取り続けると赤ちゃんが喘息だったり、
アレルギーのある子が生まれやすくなってしまうそうです。。。

ひえ〜〜〜。
確認しておいてよかった。

とりあえず飲んでしまったものは仕方ないので、翌日違うサプリがあるかN氏が探してきてくれることに。


・・・結果、New Road周辺の薬屋さんを何軒か廻って聞いたものの、
これ以外の葉酸サプリは見つかりませんでした。


どうしたもんかと義姉に相談すると
「お医者さんが飲めって言ってるんだから飲んだ方がいいわよ。」とのこと。

日本の上限を5倍も超えちゃってるのに〜?

「でも地元の妊婦さんはみんなこれを飲んでるのよ!みんな元気に育ってるじゃない。」

たしかに!
でも私のボディはMADE IN JAPANですし。。。
お姉さんも妊娠中はこれを飲んでいたのですか?

「え?私はアメリカから送ってもらった妊婦用の総合サプリを飲んでいたから、
ネパールのものは一切飲まなかったわよ。


ちょ!説得力なしかよ!!泣
だったら自分も日本から送ってもらうし!


と、こんな感じで1ヵ月分買ったネパールのサプリ(70円程度)は1日で飲まなくなりました。

N氏は処方されたものを飲まないなんて!と心配そうでしたが、
別に病気を治すために飲むのもではないので大丈夫。

しかも葉酸は食べ物から普通に摂取できるので、
日本からサプリが届くまでの間はなるべく葉酸がたくさん含まれているものを積極的に取ってました。


では、どんなものを食べていたか。という話は次回【たべもの】編に続きます〜^^




[PR]
# by itawa | 2018-11-08 12:00 |  ◇baby | Comments(2)


ベビーケープできましたん^^

普段は使わない1玉500円以上の毛糸。
地元の手芸屋さんがセール中だったので、毛糸が足りなくなったら絶対期間中に買いたい!
という思いから、調子の良い時に頑張って5日で仕上げました〜。



d0363302_11503107.jpg


d0363302_11503240.jpg


このかわいさ!

本ではベビーピンクと生成りだったけど、
それだとラブリーすぎる気がしたのでアプリコット系のピンクと生成りに。

こうゆうフリフリは赤ちゃんのうちに着ておこうと、王道なかわいい系のを編んでみました〜。

参考テキストはこちら→


そして実はまだ未完成のケープ。

首もとのリボンの先にマーブルカラーのポンポンが付くはずなのです。

ポンポンメーカーはネパールの家だし、
これを着れるようになるのは来年の秋からになりそうなので、今はここまででいいかなって。


手作りの赤ちゃんグッズ1つ目は意外なスタートとなりました。

本当は生まれてすぐ着れるようなのを編みたいのだけど、なかなかいい糸が見つからなくて保留中な感じ。

次は簡単なガーゼハンカチを作ります〜^^




☆ランキング参加中☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

応援クッリクありがとうございます^^






[PR]
# by itawa | 2018-11-07 12:00 |  ◇あみもの | Comments(2)


赤ちゃんの洋服ってあっという間に着れなくなっちゃうから、
新しいのは買わずに姉がくれたおさがりの服でやりくりするつもり。

普段着は買わない代わりになにか作ってあげようかなと思って図書館でベビーニットの物色しました。

そこで出会ったのが川路ゆみこさんの本!

もう全てがかわいすぎるよ〜。

何冊か借りてみたんだけど、ずっと読んでいたい1冊が見つかったのでAmazonでポチっとしました。



d0363302_17340296.jpg



表紙からかわいすぎるんだけど、中も全部かわいいっていう。
この本は棒針もかぎ針も載ってます。

せっかくなので日本のいい糸も買いました^^


d0363302_17340335.jpg


指定糸はハナマカのかわいい赤ちゃんだったけど、
地元の手芸屋さんで一番品揃えが良かったのがミルキーベビーだったのでこっちにしました。

どちらもアクリルと毛のミックス糸だけどミルキーの方が毛の割合多めです。


新しい本と新しい糸でワクワクな気分!

幸せだ〜^^



☆ランキング参加中☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

応援クッリクありがとうございます^^




[PR]
# by itawa | 2018-10-27 17:00 |  ◇あみもの | Comments(0)


妊娠がわかって病院に行かなくてはならなくなった私。

検診編をお話する前に、まずネパールの病院事情をちょこっと説明します〜^^


首都カトマンズの病院システムは日本と同じように大きく2つ、
色んな科の入った総合病院と○○科のみを見てくれる診療所があります。

総合病院は設備が調っているけどいつも混んでいて、料金が若干高い。

一方診療所には最低限のものしかないところがほとんどです。
小さな一室にドクターとデスク、血圧計に聴診器、あとベッド。みたいな。

そこで検査が必要だと判断されると紹介状的なものを書いてもらい、
総合病院又は検査のみを行っている施設へ行きます。
その結果をもらってまたドクターの元へ・・・といった感じて治療していきます。
検査の必要がなければ処方箋書いてもらっておわり。

こんな感じであまり日本と変わらない病院の種類ですが、
大きく違うのは総合病院でも診療所でも同じドクターが診てくれるということ!

ドクター全員ではありませんが大体のシニアドクターは自分の診療所を持っています。
ということは例えば昼間は総合病院、夕方からは小さな診療所で同じ先生が診てくれるのです。
小さなカトマンズならではのシステムですね〜。

妊娠で診療所に通院する際は先生がどの総合病院に属しているのかを最初に確認した方がいいです。
出産は診療所ではできないので陣痛がきていざ、産まれる〜!となった時には、
主治医が勤務している総合病院にいかなければならないので。

逆に絶対ここの病院で産みたい!っていう場所があるのなら、最初から総合病院のほうがいいです。


・・・そんな訳でして。

金は自分で払うからカトマンズで一番の病院に行きたい!という私の意見はあっさり却下。
N氏から上記の説明を聞いて、最新設備の病院に行っても診てくれる人間は同じだと理解したのでね。

義姉も家から近い場所がいいよ〜。と言うので我が家周辺で産婦人科を探しました。
N氏が近所の薬局に尋ねてみると、自宅から徒歩2分のところに診療所があることが判明。


そして数日後、義姉と出かけた時に診療所の前を通ったので、
診察時間だけ聞いておこう〜。と思ってふたりで中に入ってみました。

するとちょうど診察時間。
まだ5週目だし時間を聞きにきただけだったけど他に人もいなく、
「わざわざまた来ないで見せてきなさいよ〜。」とドクターが言うらしいので急遽はじめての検診スタート。

冒頭に書いた通り、生まれて初めて入ったネパールの診療所の診察室は「ザ・シンプル」でした。

4畳ほどの長方形の部屋を入ってすぐにドクターのデスクがありまして。
そこに座っていたのはキレイなクルタを着たおばあさん先生でした。


妊娠してるかもしれないと伝えるとまずは基本的な問診。
それから血圧計って、触診。
最後に家でやった同じ検査薬を使ってまた陽性反応になって「これは妊娠してるわね。」と先生。


えーーーー!

あっさり〜〜^^


「今はまだ早すぎてやることはないけれど、なにかやるとしたらこれを飲みなさい。」
と、Folic Acid=葉酸のサプリを処方してくれました。

「じゃあまた1ヵ月後に来てくださいね。」と診察が終了。

やっぱりネパールでも葉酸が大事なんだなぁなんて思いながら、
帰りに薬局で処方されたサプリを買って、早速その夜1錠飲みました。


・・・しかし、その葉酸にはこわ〜い秘密があったのです。



d0363302_19481643.jpg



次回、【ネパールの葉酸サプリに注意!】編につづく。。。










[PR]
# by itawa | 2018-10-25 20:00 |  ◇baby | Comments(0)