人気ブログランキング |

ネパールガーゼのハンカチ◎


なぜがガーゼがたくさん売っているネパール。

日本製のような質の良いふわっふわ感は多少劣るものの、ガーゼはガーゼ。
使い込むほどやわらかくなって気持ちいいのは同じです^^



d0363302_14112578.jpg



何年か前のお土産で姉にネパール製のガーゼショールをプレゼントしました。

それは姪っ子のお昼寝用ブランケットとして使われていたのですが、
これがかなりの好評!

姪っ子はそれがないと寝ないって言い出すみたいだし、
もっと買ってきて〜!とのことで、その後また2枚リクエストされた程でした。

追加分は3月に生まれた甥っ子のシーツとして使われております^^


そんなこともあり、赤ちゃんグッズはネパールのガーゼで準備しようと決めていたのでした。

既製品ももちろん手に入るのですが、
デザインが限られているのでミシンがあるなら手作りがおすすめ!
単純な形のものばかりだし。

さっきの写真のような無地の白いガーゼはネパール語で「malmal」。もるもる。
1m100Rs(≒100円)でした。

柄付きのガーゼをもるもるで挟んで4重にしたもので作るのが主流なのですが、
その柄付きガーゼがめちゃくちゃ種類あります。

(柄ガーゼはもるもるじゃない他の呼び方があるのだけど、忘れたので後で追記します。。。)


私が行ったお店には数十種類以上のストックが!

ネパールの伝統的なモチーフから、サクランボやイチゴなど今風の柄まであります。
ほとんどはオシャレというよりレトロかわいい系なので好きな人はたまらんのでは^^



d0363302_14112692.jpg



買い物した時はまだ赤ちゃんの性別がわからなかったので、無難な色で3種類買ってきました。
ラブさかな!

こちらは1m125Rs(≒125円)。


まずは簡単なハンカチから作ることにします。

ネットで調べるとほどんどのガーゼハンカチは30×30程。
ちょうどそのくらいの靴箱があったので、フタを切り取って型紙のできあがり。

あとは裏にして四角く縫って、ひっくり返してまた四角く縫ってあっという間に完成^^


10枚くらい用意した方がいいみたいなので、2種類の布で6枚づつ作りました。

一見ハデハデちゃんな柄も、もるもるで包めば柔らかい赤ちゃん仕様になります〜。



d0363302_14112601.jpg



一回洗った後はふんわりしていい感じ。

まだまだ布が残っているのでこれでスタイも作ろうかと思ったのですが、
全部同じ生地と同じようなサイズでわけわかんなくなるかな?と悩み中。

次は緑×赤のさかなではおくるみ作ります!


直線縫いサイコ〜^^




☆ランキング参加中☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

応援クッリクありがとうございます^^










by itawa | 2018-11-20 15:00 |  ◇ぬいもの | Comments(0)