人気ブログランキング |


なぜがガーゼがたくさん売っているネパール。

日本製のような質の良いふわっふわ感は多少劣るものの、ガーゼはガーゼ。
使い込むほどやわらかくなって気持ちいいのは同じです^^



d0363302_14112578.jpg



何年か前のお土産で姉にネパール製のガーゼショールをプレゼントしました。

それは姪っ子のお昼寝用ブランケットとして使われていたのですが、
これがかなりの好評!

姪っ子はそれがないと寝ないって言い出すみたいだし、
もっと買ってきて〜!とのことで、その後また2枚リクエストされた程でした。

追加分は3月に生まれた甥っ子のシーツとして使われております^^


そんなこともあり、赤ちゃんグッズはネパールのガーゼで準備しようと決めていたのでした。

既製品ももちろん手に入るのですが、
デザインが限られているのでミシンがあるなら手作りがおすすめ!
単純な形のものばかりだし。

さっきの写真のような無地の白いガーゼはネパール語で「malmal」。もるもる。
1m100Rs(≒100円)でした。

柄付きのガーゼをもるもるで挟んで4重にしたもので作るのが主流なのですが、
その柄付きガーゼがめちゃくちゃ種類あります。

(柄ガーゼはもるもるじゃない他の呼び方があるのだけど、忘れたので後で追記します。。。)


私が行ったお店には数十種類以上のストックが!

ネパールの伝統的なモチーフから、サクランボやイチゴなど今風の柄まであります。
ほとんどはオシャレというよりレトロかわいい系なので好きな人はたまらんのでは^^



d0363302_14112692.jpg



買い物した時はまだ赤ちゃんの性別がわからなかったので、無難な色で3種類買ってきました。
ラブさかな!

こちらは1m125Rs(≒125円)。


まずは簡単なハンカチから作ることにします。

ネットで調べるとほどんどのガーゼハンカチは30×30程。
ちょうどそのくらいの靴箱があったので、フタを切り取って型紙のできあがり。

あとは裏にして四角く縫って、ひっくり返してまた四角く縫ってあっという間に完成^^


10枚くらい用意した方がいいみたいなので、2種類の布で6枚づつ作りました。

一見ハデハデちゃんな柄も、もるもるで包めば柔らかい赤ちゃん仕様になります〜。



d0363302_14112601.jpg



一回洗った後はふんわりしていい感じ。

まだまだ布が残っているのでこれでスタイも作ろうかと思ったのですが、
全部同じ生地と同じようなサイズでわけわかんなくなるかな?と悩み中。

次は緑×赤のさかなではおくるみ作ります!


直線縫いサイコ〜^^




☆ランキング参加中☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

応援クッリクありがとうございます^^










by itawa | 2018-11-20 15:00 |  ◇ぬいもの | Comments(0)

まずはマスクを2枚


やっと落ち着いたのでミシンモード^^

日本でずっと実家のミシン使ってたから、
久々のマイミシン(→)見たらちっちゃー!って感じでした。

超シンプルだけど、直線縫いとたまにジグザグしかしないからちょどいいんだ。


d0363302_21221166.jpg


作業台が狭いから、ミシンやるときはまとめて線引いといて、
一気にミシンとアイロンだけをできるようにしています。


今日は出来上がったのはマスク2枚と、ミディの歯磨き用ガーゼ1枚。
世界の大気汚染都市ワーストランキングの常連であるカトマンズでマスクは必須アイテムです。

やっとメインのルームパンツに突入したところで、
出かけることになっちゃったので今日はここまで。


d0363302_21221190.jpg


ネパールでは赤ちゃんの服とか大人の夏用ブランケットとか、
このマスクみたいに柄のコットン生地をガーゼで包んだ素材で作られたものをよく見かけます。

使い込む程やわらかくなって気もち良いので、
私はマネしてマスクはいつもコットンとガーゼの二枚重ねで作ってます^^
25×15くらいのちょっと余った布でできるのがいいところ。

マスクはその辺で安く買えるし、なくすことも多いけど、やっぱりコットンがいいので手作り派です。


さてさて、メインはいつ完成するかな〜。



☆ランキング参加中☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

応援クッリクありがとうございます^^




by itawa | 2018-06-13 21:00 |  ◇ぬいもの | Comments(2)

インド製日本ミシン


あみもの好きの私ですが、縫い物もちょいちょいやります。

ネパールに来てからも、ミシンがあればなぁ〜。って思うこと多々あり。

こっちでは未だに足踏みミシンが主流です。
でも使い方わかんないし、重いし、置くとこないし。。。

電動ミシンももちろん販売してるけど、
常務用、プロ用といった雰囲気の大きなサイズの見た事ないものばかり。
そしてめちゃくちゃ高そう。。。


そんな訳で、日本で愛用中のジャノメのミシン海外でも売ってないのかな〜って調べてたら、
なんと!
お隣インドのUSHA社(扇風機とか作ってる会社)とジャノメがコラボしたそうな。

ピンポイント!
イエ〜!

それならネパールでも売ってるでしょ。
ってミシン屋さんへ行ったらやっぱりありました。

イエ〜!

そして購入、我らがJANOME^^
(with USHA)


d0363302_21085338.jpg


機能によって5種類程モデルがあり、値段も変わります。
基本のステッチとボタンホール+特殊なステッチという感じでレベルアップしていきます。

私が購入したDREAM STITCHは下から2番目のランクもの。

とりあえず直線縫いができればよかったのですが、
丸っこい形が好みだったのでこちらに決めました。
あとで調べてみると一番人気のものみたい。


d0363302_21441846.jpg


説明書の雰囲気はジャノメと同じですね。
DVDもついてます。

ちなみにお店で、これにする!と決めた後、
店員のお兄さんがその場ですべての機能をデモして見せてくれました。
DVDもそれと同じ内容のものです。

購入した以外のほかの機種のデモ映像もあるので何気に楽しめました^^


そして、
特筆すべき点はこちら!


d0363302_22043197.jpg

そう。
スイッチがフットスイッチのみなんです!

手元にスイッチがあるタイプのものをずっと使っていたので困惑。。。

最初はひたすら踏み加減の練習。
しかし思ったよりペダルの感度がよくて、早さの調節にはすぐに慣れました。

それに中学の時の家庭科の先生が言っていたけど、
慣れたらフットスイッチの方が楽って本当でした〜。


d0363302_21215030.jpg


ちなみに交渉してお値段17,500Rs(約18,700円)なり。
足踏みミシンが6000円位で買えちゃうネパールでは超高級ミシンです。
こっちの物価からしてもかなり大きな買い物です。

でも改めて、ミシンって本当に本当に便利!
買って後悔はない!

これからもず〜〜っと大事に使う。


在ネパ、インドでミシン買おうか悩んでるみなさん。
絶対おすすめですよ〜〜!



☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村




by itawa | 2017-06-10 15:00 |  ◇ぬいもの | Comments(0)