人気ブログランキング |


なぜがガーゼがたくさん売っているネパール。

日本製のような質の良いふわっふわ感は多少劣るものの、ガーゼはガーゼ。
使い込むほどやわらかくなって気持ちいいのは同じです^^



d0363302_14112578.jpg



何年か前のお土産で姉にネパール製のガーゼショールをプレゼントしました。

それは姪っ子のお昼寝用ブランケットとして使われていたのですが、
これがかなりの好評!

姪っ子はそれがないと寝ないって言い出すみたいだし、
もっと買ってきて〜!とのことで、その後また2枚リクエストされた程でした。

追加分は3月に生まれた甥っ子のシーツとして使われております^^


そんなこともあり、赤ちゃんグッズはネパールのガーゼで準備しようと決めていたのでした。

既製品ももちろん手に入るのですが、
デザインが限られているのでミシンがあるなら手作りがおすすめ!
単純な形のものばかりだし。

さっきの写真のような無地の白いガーゼはネパール語で「malmal」。もるもる。
1m100Rs(≒100円)でした。

柄付きのガーゼをもるもるで挟んで4重にしたもので作るのが主流なのですが、
その柄付きガーゼがめちゃくちゃ種類あります。

(柄ガーゼはもるもるじゃない他の呼び方があるのだけど、忘れたので後で追記します。。。)


私が行ったお店には数十種類以上のストックが!

ネパールの伝統的なモチーフから、サクランボやイチゴなど今風の柄まであります。
ほとんどはオシャレというよりレトロかわいい系なので好きな人はたまらんのでは^^



d0363302_14112692.jpg



買い物した時はまだ赤ちゃんの性別がわからなかったので、無難な色で3種類買ってきました。
ラブさかな!

こちらは1m125Rs(≒125円)。


まずは簡単なハンカチから作ることにします。

ネットで調べるとほどんどのガーゼハンカチは30×30程。
ちょうどそのくらいの靴箱があったので、フタを切り取って型紙のできあがり。

あとは裏にして四角く縫って、ひっくり返してまた四角く縫ってあっという間に完成^^


10枚くらい用意した方がいいみたいなので、2種類の布で6枚づつ作りました。

一見ハデハデちゃんな柄も、もるもるで包めば柔らかい赤ちゃん仕様になります〜。



d0363302_14112601.jpg



一回洗った後はふんわりしていい感じ。

まだまだ布が残っているのでこれでスタイも作ろうかと思ったのですが、
全部同じ生地と同じようなサイズでわけわかんなくなるかな?と悩み中。

次は緑×赤のさかなではおくるみ作ります!


直線縫いサイコ〜^^




☆ランキング参加中☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

応援クッリクありがとうございます^^










by itawa | 2018-11-20 15:00 |  ◇ぬいもの | Comments(0)


自分のお腹に赤ちゃんがいる〜!と知って、すぐに変わるのが食べるものだと思います。

たばこ・お酒・大量のカフェイン・生もの。。。
などなど基本的なダメなものは知っているものの、あとはなにが危険なんだろう。

ネットで調べてみるとマグロや海草類などの取り過ぎが良くないようですが、ここはネパール。
海産系は心配することなさそうね。


そうなると気になるのがネパール独特の食材たち。
N氏もよくわからない感じだったので、初めての検診の時に先生に聞いていたのです。

先生、こちらで食べたらいけないと言われている食材はありますか?

「ないわよ。ネパールではなんでも食べていいのよ!」


本当に?紅茶も?コーヒーも?

「大丈夫よ!」


え〜〜〜。汗

ネパールは紅茶文化だからそこまでカフェインの心配はしなくていいってことかしら。

それとも先生の言葉には、
「(基本的なNG食材はあなたもわかっているでしょうから、それ以外ならなんでも)大丈夫よ!」
という意味が含まれているのだろうか。。。とモヤモヤ。


すると隣にいた義姉が「でもTimburはダメですよね?」と一言。

「あ〜そうそう。Timburは食べない方がいいわね。」と先生。


あるのかよ!泣
しかも数あるスパイスの中からティンブール(ネパールの山椒)だけ。。。

日本語で調べると妊婦が山椒を食べても特に問題はなさそうですが、
日本のモノとはちょっと違うのだろうし、地元の人がダメだというのでなるべく食べないようにしてました。


検診でモヤモヤする答えしかもらえなかったのですが、自分で調べていて気になるのがスパイスのこと。

日本語サイトだとターメッリクは良くないって記事をちょいちょい見かけました。
N氏は英語のサイトを色々調べてくれたのですが、そこでもターメッリクの取り過ぎは良くないんだとか。

それを知った時は、え!そんなんもうネパール料理ほとんどアウトじゃん!と思ったのですが、
よくよく考えて、スパイスについてはあんまり気にすることないなと思いました。

だってもし本当にスパイスが妊婦さんに悪い影響を及ぼすなら、
ほぼ毎食カレー味のインド・パキスタン・バングラなどカレー圏の国々はとっくに滅亡してますよね〜。


しかしつわりが始まってからはニンニク・スパイスが強すぎて、ネパ料理はほとんど受け付けない状態に。
おかゆとか野菜スープとかさっぱりしたものばかり食べてました。

食べたいものは自炊するしかないのは少しツラかったのですが、
ネパールにいて良かったと思ったのはフルーツが安いこと^^

季節にもよるけれど、カトマンズでは暖かいインドの方から届くメロンやマンゴーなどの南国フルーツや、
北の涼しい地域からやってくるリンゴや桃など結構色んな果物が食べられるのです。

フルーツはつわり中の救世主でしたね〜。

あとネパールで意識して食べるようにしていたものは、
葉もの野菜・枝豆・ひよこ豆・ヤシの実ジュース・バナナ・はちみつ・オートミール・アーモンド

つわり以降しばらく和食とパンばかりの生活だったのですが、
20週になった頃体調がほぼ妊娠前と同じになったので、また1日1食カレーの毎日に戻りました。


今振り返ってみればそんなに神経質になることなかったなと思うのですが、
あの頃は不安だらけで「こんな食事じゃ赤ちゃんが育たない!汗」と結構必死でした。

しかし魚介系以外は日本と同じような食材が手に入るカトマンズでの食生活は、
なかなか良かったのではないでしょうか〜。

調子の悪い日にキッチンに立つのは大変だけど、ほぼ添加物ゼロの食生活は健康的ですよね^^



d0363302_17424339.jpg



さてさて次回は【2回目の検診】編に続きます。


赤ちゃん生まれる前にこのシリーズ終らせたい〜。

いそげ〜^^






by itawa | 2018-11-19 11:00 |  ◇baby | Comments(4)


ねこちゃんケープを編み始めちゃったので、大幅に遅れて完成したバッグ〜。

昨日やっとデビューしました^^


d0363302_18020483.jpg


夏バッグと全く同じサイズ、35×35のシンプルトート。

大きすぎず小さすぎず、私はこのサイズが一番使いやすいです。

ヘンプウールのネット編みから見えるところはヒョウ柄のベロア生地。



d0363302_15552568.jpg



この布、元はヤングだったいたわが着ていたスカートなのです!

ヒョウ柄ミニスカートとかおそらく一生着ないけど、
思い出もあるし生地は好きなのでとっておいたのがこんなところで役立ちました^^

そして内布は大好きだったバンドTシャツ。
こちらも思い出がありすぎて捨てられなかったものを再利用。



d0363302_18020400.jpg



チェーン付きの内ポケットもあるので、使いやすさは夏バッグの倍以上!

ですが、裏地をTシャツにしたので持ち手の部分がすでにちょっと伸びてしまって。汗
裏にストレッチ性のあるものを使う時は若干短めに編まないといけないんだなと学習しました〜。


捨てられなかった服たちが活用できて大満足!

10代の頃のお気に入りが合体した青春バッグとなりました^^





☆ランキング参加中☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

応援クッリクありがとうございます^^








by itawa | 2018-11-11 12:30 |  ◇あみもの | Comments(0)


前回初めての検診でFolic Acid=葉酸を処方された私。
1日1錠夕飯後に飲むよう言われたので検診の帰りに買って、早速その晩1錠飲みました。


いつものように寝る前にベッドでゴロゴロしていた時のこと。
N氏がなにげなくサプリのシートを手に取って「なにが入ってるか調べてみよ〜。」と、
薬の名前をググってみたのです。

お医者さんが言ってたとおり、錠剤の中身は100%葉酸。

葉酸はどのくらい入ってる?とN氏に尋ねると、答えは「5mg」とのこと。


え?0.5じゃなくて?

「うん。5ミリグラムって書いてある。」


・・・??多くない?
1シート(10錠)に5mg含まれてるってこと?

「ううん、1錠に5mgって書いてある。」


いやいやいやいや。
普通におかしいから!

ちょっとお見せください。と改めてシートを確認すると。。。




d0363302_16570722.jpg



キャーーーーーーー!!!

本当にイッチタブレットに5mgって書いてある。泣


日本の厚生労働省は、
「妊婦の方は1日、普段の食事から取れる量+サプリで0.4mg(=400μg)の葉酸を取りましょうね。
 でも、1日1mg以上取るのはダメですよ〜。」と言っているのです。

つまりこれ1錠で日本が妊婦の摂取上限としている葉酸の量を、5倍もオーバーしちゃっているということ。

1日の摂取上限を超えた量を取り続けると赤ちゃんが喘息だったり、
アレルギーのある子が生まれやすくなってしまうそうです。。。

ひえ〜〜〜。
確認しておいてよかった。

とりあえず飲んでしまったものは仕方ないので、翌日違うサプリがあるかN氏が探してきてくれることに。


・・・結果、New Road周辺の薬屋さんを何軒か廻って聞いたものの、
これ以外の葉酸サプリは見つかりませんでした。


どうしたもんかと義姉に相談すると
「お医者さんが飲めって言ってるんだから飲んだ方がいいわよ。」とのこと。

日本の上限を5倍も超えちゃってるのに〜?

「でも地元の妊婦さんはみんなこれを飲んでるのよ!みんな元気に育ってるじゃない。」

たしかに!
でも私のボディはMADE IN JAPANですし。。。
お姉さんも妊娠中はこれを飲んでいたのですか?

「え?私はアメリカから送ってもらった妊婦用の総合サプリを飲んでいたから、
ネパールのものは一切飲まなかったわよ。


ちょ!説得力なしかよ!!泣
だったら自分も日本から送ってもらうし!


と、こんな感じで1ヵ月分買ったネパールのサプリ(70円程度)は1日で飲まなくなりました。

N氏は処方されたものを飲まないなんて!と心配そうでしたが、
別に病気を治すために飲むのもではないので大丈夫。

しかも葉酸は食べ物から普通に摂取できるので、
日本からサプリが届くまでの間はなるべく葉酸がたくさん含まれているものを積極的に取ってました。


では、どんなものを食べていたか。という話は次回【たべもの】編に続きます〜^^




by itawa | 2018-11-08 12:00 |  ◇baby | Comments(2)


ベビーケープできましたん^^

普段は使わない1玉500円以上の毛糸。
地元の手芸屋さんがセール中だったので、毛糸が足りなくなったら絶対期間中に買いたい!
という思いから、調子の良い時に頑張って5日で仕上げました〜。



d0363302_11503107.jpg


d0363302_11503240.jpg


このかわいさ!

本ではベビーピンクと生成りだったけど、
それだとラブリーすぎる気がしたのでアプリコット系のピンクと生成りに。

こうゆうフリフリは赤ちゃんのうちに着ておこうと、王道なかわいい系のを編んでみました〜。

参考テキストはこちら→


そして実はまだ未完成のケープ。

首もとのリボンの先にマーブルカラーのポンポンが付くはずなのです。

ポンポンメーカーはネパールの家だし、
これを着れるようになるのは来年の秋からになりそうなので、今はここまででいいかなって。


手作りの赤ちゃんグッズ1つ目は意外なスタートとなりました。

本当は生まれてすぐ着れるようなのを編みたいのだけど、なかなかいい糸が見つからなくて保留中な感じ。

次は簡単なガーゼハンカチを作ります〜^^




☆ランキング参加中☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

応援クッリクありがとうございます^^






by itawa | 2018-11-07 12:00 |  ◇あみもの | Comments(2)